2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夏草』 - 2014.08.22 Fri

夏草(UTAU/小夏)

一度没にしたけど、今になって急に仕上げたくなった微妙に時期遅めな曲。
涼しげな夏の歌にしよう!と思って寒の戻りの頃に震えながら詞を作ってた気がします。
でも、今年そんなに暑くなかったなあ。



「夏草」

また廻るや次の日々の演目は
朝顔 飛燕 縷紅 立葵
取り出し吊るす鈴は硝子色
鳴らすや否や夏が訪れる

じらじらと背を焦がし
飽きもせず炎天
路地裏へと抜け出せば
得意気に颯々、涼風

追うほどに逃げる水のまぼろしの
連れてくる あれは君の影法師
眩しさにいつか捨てた呼び名ごと
振り向けば今の僕に続いてる

夏草や夢のあとを埋めてゆけ
生い茂る風の歌と笑うから
白雨に滲む過去も面影も
鮮やかな次の空に染めてゆく

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nyankoromofmof.blog.fc2.com/tb.php/44-7417dba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『雨粒のノイズ』 «  | BLOG TOP |  » 『夕凪時間』

new

category

雑記 (0)
曲 (12)
絵 (0)
自作音源 (3)

profile

猫瀬野

Author:猫瀬野

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。